2021/08/28

馬嶋屋オリジナル おうちパン型



最近の食パンブームでは、昔ながらの四角い形の食パン以外にも様々な形の食パンがありますね。猫やうさぎ、富士山や跳び箱パン・・・・。

そこで馬嶋屋ではこんな形の食パン型を開発しました。その名もずばり

おうち食パン型(意匠登録商品)

馬嶋屋おうち食パン型

クリスマスによく作られるヘクセンハウスに飽きてしまった方にぜひおすすめ。とは言っても・・・

「食パンは作ったことない」

と言う方も多いハズ。そこで今回馬嶋屋がこだわった点がこちら。

型を逆さにしても焼ける!

どういうことかと言うと、

パウンド生地を焼く時は、屋根側を下にして焼成
食パンを焼く時はフタ側を下にして焼成

できるようにフタの作りを改良しました。

左:通常のふた、右:おうちパンのふた

食パンを焼く時は、屋根側を下にすると隅まで生地が行き渡りません。フタ側を下にして型内で生地が上方向に発酵することにより屋根まできっちりした形で焼成することができます。

サイズは5センチと8センチの2種類

サイズは5センチ(およそ0.07斤)と8センチ(およそ0.33斤)をご用意しました。5センチは下の画像のようにかわいい手のひらサイズです。

レシピをご用意しました。

《基本のおうち食パン》

>基本のおうち食パンのレシピ<

《チェリーパウンド》8センチ型使用

>チェリーパウンドのレシピ<

《アップルシナモンパウンドケーキ》5センチ型使用

>アップルシナモンパウンドケーキのレシピ<